学校長より


  武蔵台小学校長 戸﨑 晃
 芝生の校庭と6本の銀杏の木々の周りで元気に遊ぶ子供たち。たてわり班での異学年交流では高学年が下学年の面倒をみています。近隣の小学校、中学校、高等学校と連携を図り、児童・生徒の交流も行っています。また、地域・保護者の方が子供たちの学習・生活支援として、日常的に学校をサポートしてくださいます。
 多くの皆様の協力を得ながら、人と人とのかかわりを大切にし、地域を愛する子供を育てるとともに、地域・保護者に誇りにされ、子供・保護者・地域・教職員に喜びを生み出す学校を目指しています。